2016年09月04日

今の悩み_その1:思いと合わない仕事なんて。

おー、半年ぶりにおもだしたように書くブログ。
まだ、途切れていないことが自慢かw

最近は、設計やったり試験項目作ったりしてます。
あれ?何個か前の記事で管理職になったと書いたのに。
まぁ、仕方ないんですけどね。

でも、おかげで、大事なことに気付きました。
大事なことと言うのは、「自分の目標」なのよね。
振り返ってみると・・・・なんとまぁ・・。

はじめに、この業界に来たのは、
大学時代に研究室のサーバの管理をした経験から、
「サーバーの知識を使った仕事がしたい」
「親の負担になるのは嫌だから、自立して金稼がねば。」
の2つを目標として、まずは採用してもらえる会社を選んだのよね。
就職活動の際、学校推薦で選んだ仙台会社が、「面接は10月です」とか、
ふざけたことを言い出したので、そちらを断り、
自分のいた研究室の助教授から「知り合いの会社が追加募集してるけど、行くかい?」
って言われて受けたのが、今、働いている会社。
当時の東北支社の採用担当の課長さん(今は、すごい上位の役職になったw)が、
ものすごい持ち上げてくれて、面接は何もしゃべることなく終わったのに、採用。

入社して、実際に開発に携わって、ひどい目にも合ったけど、
心の上司や、尊敬できる先輩・後輩に恵まれて、次第に
「自分の力でシステムデザインして、作りたいな」
っていう目標に変わったのよね。
それから10年以上、その目標を目指して、プログラムだけじゃなく、
プロトコルやWebサービス、DBの知識やサーバのミドルウェアなど、
個人的な勉強や、仕事で知り合う友人の知識から学んで、
結構溜まってきたなと思うようになってきた。
それでも、まだまだ覚えることは多い。

そして、係長になり、課長になった今・・・・。
課長に上がっても、勉強すりゃいいだろうと思ってはいた。
が、現実には、そうじゃなかった。

プロマネとして覚えることがあることはわかる。
覚える必要もわかる。
社内事務のあり方や、社内の仕組みを覚える必要が有ることもわかる。
でも、これまで勉強してきたものを教えることはあっても、
使うことはないんですよね。
使って仕事すると
「原価が高い」
「お前がやってどうする。やらせろよ。」
「スケジュールとか管理するのが仕事だろ」
って、言われるのです。

えぇ、わかっていますとも。だから「管理職」なんでしょうけど。要は、全部ができれば文句は言われないのです。
でも、そんなことはできないのです。
たとえ10人以下の小さなグループでも、
自分が設計やって、部下たちが試験項目つくって、実施して
その間に、次の工程の試験の準備をして、1歩先んじて進めておく
とか始めると、管理職としての仕事なんてできないのです。
なので、「プレイングマネージャーって、何なんだろ?」と最近思います。

そもそも、その仕事なんなんだ?って感じですが、それは「今の悩み_その2」で。
なんにせよ、

「引き受けたお前が悪い」

一言で言われれば、そうだと思う。甘かったと思う。
それが悔しいことだとも思う。
でも、それ以上に、自分の目標から、
どんどん離れていく今の仕事に対して、段々と興味を失っていく自分がいるのです。
そして、「良い・悪い」の意味すら考える気力もなくなるのです。

そんな状態の時に、本部会や研修とか行くと、
自分の職位と同じ人に色々聞いてみたいのに、役員の顔色伺いに行かないといけない。
そして、もっと上の役職を目指せと言われる。
作り笑顔で話を聞きつつも、自分の目標とは全く違う方向へ。

これが、今、一番のストレスです。
文章もまともに書けないぐらい、ストレスです。

降格したら、そのストレスはなくなるのか?
今の会社をやめたら、そのストレスはなくなるのか?
どうにもシガラミがある以上は、死んで、転生したらいい?
降格したら、辞めたら、家族はどうなる?
年収は落ちるぞ。今から上が大学目指して、下が中学・高校と進むこの時期に?
結局、自分の心を殺せば良いのか?
じゃぁ、俺は一体・・・・

この無限ループです。
同じ思いで、同じ立場の人がいたら聞いてみたいけど、
どこかにいるんだろうか。


posted by Be at 01:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: