私なりの結論。

家内、子供達、同僚からいろいろ意見もらいました。

みんな、ありがとう。

今は、そんなみんなのおかげで、勇気がわいてきたので、ひとまず、
仕事をしてみようと思っています。

家内は「無理する必要は無い」と言ってくれました。
子供達は、不安がっている父親の気持ちが伝わっていたようでした。
そんな思いはさせたくないし、そうやって支えてくれる家内にも
気を使わせたくない。

私のことを理解してくれている同僚にも支えられていることにも
すごく伝わりました。
同僚は、私のやることなら間違いは無いと信じてくれている。

気持ちは以前と変わりません。
今回の仕事に関する納得は、全くできていません。
やはり、自分が望むのは、
「私の周りの人のために、仕事をしたい。」
「周りの人たちと喜びを分かち合える仕事がしたい。」
です。

今は、その目標は捨てず、無理しないように、自分が正しいと
思う道を進んでいこうと思います。
「続ける」「辞める」・・・だけではなく何らかの形で、
自分なりの決着をつけたいと思います。
そのときには、また迷惑をかけるかもしれません。
負担をかけてしまうかもしれません。
そのときには、ごめんなさい。

ただ、周りの人に支えられて仕事ができる、生活ができるというのが、
すごく幸せに思えて、勇気がわいてきました。
まだ、がんばれる気がします。

だから、みんな、ありがとう。


この記事へのコメント

  • cHu

    前回記事の評価の話を見て、ああ3月の俺を見ているようだ、と(笑

    社外評価(顧客)と社内評価(社員)が高いのは誇って良い事だと個人的には思うよ。
    ぶっちゃけ管理職評価は関係ない(というかBeの場合はそれだけ放置されてたって事でしょ)。
    大事なのは、自分の作業をこなしつつ、どれだけ自分の仲間(敢えて部下とは言わない)のことを見ていられるかって事かと。

    まぁ、考え方によっては今回のBeみたいなアサインをされたとしても、何とかして今までの仲間達を見ていく、という自己方針で臨めば(そして仲間達にそれが受け入れられれば)、管理職はともかく自分の周りからは評価されるのではないかと思うし、それに挑むことこそが成長なのかもしれないけどね(上司の言う「成長」はもっと違うところにあるんだろうけど)。

    長文失礼。
    2006年06月12日 13:30
  • cHu

    連投失礼。

    なんかここ数年、K長とかB長のレベルがどんどん下がってるような気がするのは俺だけかしら?

    おまえらの仕事は人材配分・配置だけなのか!?
    と声を大にして言いたい(言っちゃったけど)。

    てか、俺んところ来てくれ(汗
    うちの部、KK職が全然たりねぇ。。
    2006年06月12日 13:37
  • Be

    ありがとう。>cHu

    レベルが下がるというより、そういう役職がプロジェクト内でどういう役割を担うのか、もしくは何を部下から期待されているのかを知らないことに気づいてない、もしくは知らないふりしてるだけのように思える。

    グループリーダやってKK職についてわかったけど、部下・後輩は、自分からみて「働いてもらっている」ということがよくわかる。

    そういう風には思っていないのだろうね。
    上に行けば行くほど、顕著だと思うけど。
    2006年06月16日 23:51

この記事へのトラックバック